美容室のシャンプー等、美容専売品について

美容室で使っているシャンプーについて

いつも使っているシャンプーですが、どのように選んでいますか?シャンプーと一口に言っても入っている成分などで大まかには3種類に分けられます。まず、CMでやっているシャンプーですが、ドラッグストアなどで一番多く見受けられる商品ですね。これは高級アルコール系シャンプーと呼ばれる一般的に普及しているシャンプーです。高級と書いてありますが別に高いアルコールが入っているわけではありません。見分け方は成分で見分けるのですが、硫酸○○などの成分が入っているものは大体この高級アルコール系シャンプーにあたるかと思います。なりたい髪形になれる美容室ほかの2種類は石鹸系シャンプーとアミノ酸系シャンプーですが、その場合大体商品にアミノ酸系とか石鹸系とか書いてあるので書いてない場合は大体が高級アルコール系シャンプーみたいです。高級アルコール系シャンプーは洗浄力が高く、泡立ちがとてもいいです。界面活性剤という食器を洗う食器用洗剤などにもつかわれているものが主な成分なので、皮脂などの汚れもしっかりと洗い流すことができます。ですがその反面髪の毛や頭皮に必要な皮脂まで洗い流すことになり、頭皮が乾燥し、荒れてしまったり、髪の毛の抜け毛が増えたりということもあるんだそうです。ネットで調べると高級アルコール系シャンプーは危険と書いてあるページなども結構あるようですが、乾燥など以外には医学的な根拠もないようなので特に気にする必要は今のところはなさそうです。次回新小岩 美容室へ行く際に、お勧めを聞いてみたいと思います。