自分の髪の毛に装着する付け毛

自分の髪の毛に装着する付け毛

先日青山 美容室にて人生初のエクステンションをしてきました。エクステなんて省略して呼ばれることもありますね。エクステンションとは人間の髪の毛や人工の髪の毛の束をいろいろな方法で自分の髪の毛に装着する付け毛です。部分かつらみたいなものですかね。エクステンションをつけるにはいろいろな方法があるそうです。一番ポピュラーで施術数が多いのが編みこみ式。今回わたしがやってもらったのもこの編み込み式です。美容師さんが2人がかりで3つ編みならぬ4つ編みをして私の髪の毛とエクステを一緒に編み込んでいく方法です。しっかりと編み込めるので外れてきたりということはありません。しかもこの編み込み式だと編み込むエクステの量や色を調整するのが簡単にできるのでいいのだとか。でもこの編み込み式だと編み込んだ部分がきちんと洗えていなかったり、乾かしきれなかったりすると雑菌などが繁殖して臭いの元になったりするのでしっかりと洗ってしっかりと乾かした方がいいのだそう。他には金属製のリングにエクステと自分の髪の毛を通して固定する方法、接着剤をつかって装着する方法、チューブ状のものを使う方法、シールやテープがついたエクステをつける方法など取り付け方法だけでも何種類もあります。その取り付け方法によって差があるとは思いますが、部分かつらなどと違うのは取り付けると1ヶ月から半年ほどもつということ。それも手入れの方法によってもちも変わってくるそうなので、丁寧に扱ったほうが良いといっていました。